育毛とはまた異なった意味を持っているのが、植毛や増毛です。植毛や増毛は、抜け毛や薄毛で悩んでいる方にとって夢みたいな方法に見えると思いますが、実は色々な危険も潜んでいるものです。よく言われているウィッグやカツラがむかしから一般的な増毛でしたが、ちかごろでは技術が発達し、植毛という増毛方法もあります。これは頭皮に髪の毛を直接植えつけていく方法ですが、この植毛にもふたつ方法があって、「人工植毛」と「自毛植毛」に分かれるになるでしょう。人工植毛はナイロンか化学合成繊維で出来た人工の毛を頭皮を植えつけるのとはいっても、麻酔が必要な手術と呼ばれているのです。一度植えつけてしまったらそこから取り除くことは不可能でしょうし、手術の時に頭皮を傷つけてしまう可能性さえもあるでしょう。その上、人工の毛を植えつけたことで体の免疫機能が作用し、拒絶反応を起こして、頭皮に炎症が起こってしまうケースもあるようです。危険性があるのは人工植毛に限ったことではなく自毛植毛でも同じです。後頭部や側頭部の毛髪から毛根を採取し、現在毛髪の薄い部分に植えるといった外科手術です。こちらも人工植毛と同じく麻酔をかけて行うので、それなりのリスクがあります。一時的には毛髪の量が多くなったようには見えますが、それは本当に一時的なもの。やはり、頭皮を傷つけているので、育毛にはなっていありません。時間が経てばその植えた部分も退化し、毛髪が抜けていくと思いますよ。増毛や植毛を考える前に、頭皮の状態を保つ何か良い方法を見つけたり、生活を改善していく事をオススメしますー